誰でも一度は思う早漏の悩み

あまり考えたくない悩みだと思いますが、自分が早漏ではないだろうか?と
考えた事がある人は少なくないと思います。

例えばセックスの際にパートナーの女性を満足させる前に射精してしまった経験は
きっとあると思います。そんな時は自分が早漏なのではないかと考えてしまいます。

そもそも早漏は何が原因で起こるのでしょうか?

早漏というか、いわゆる射精は精神的な影響のほうが肉体的な刺激よりも影響を
与えるそうです。射精に至るための性的刺激は脳の興奮状態によって大きく左右される
そうです。

触覚に対する単なる刺激よりも、視覚・嗅覚・聴覚による脳の性的興奮を含んだ刺激の
ほうがはるかに射精に至りやすいのだそうです。

なので精神的な影響が大きいようです。

主な原因としては自律神経のバランスだと言われています。

性的な興奮状態になると副交感神経の影響で陰茎の勃起を促します。
そして射精に近づくにれて、交感神経が強くなり、射精すると言われています。

そのスイッチの切り替えが早くなってしまうと早漏になるのです。

リラックス時が副交感神経で緊張状態が交感神経と言われています。

そのため、仕事のストレスが溜まっていたり、極度にセックスに対して緊張していると
すぐに交感神経が働き、射精してしますのだそうです。

そんな早漏で悩んでいる方はこちらhttp://soro-boshi-lab.com/を確認。